春日部の明龍館とワークショップを開催しました

指導員の菅原です。

今日は春日部にあるジム・ダース先生の明龍館と共に合気道ワークショップを行いました。

クリス先生がメインで講師を務め、一時間半の間約三十名程の黒帯、茶帯を中心としたメンバーに指導しました。

ワークショップでは、普段行わないような基本技の細かいポイントについて取り上げました。例えば、正面打ち一箇条抑え(一)」の当身後の斬り下ろす動作や、三箇条抑え二の当身を受ける際の崩し方などです。合気道は一つ一つの動作が見た目以上に奥深く、研究し尽くせない点が、鍛錬を積み重ねたくなる動機につながるような気がします。

参加者の殆どが明龍館の生徒さんだったのですが、無限塾らしい柔らかく角がない動き方に明龍館の生徒さんたちも目を輝かせながら聞いており、取り組みは大成功だったよう思います。今度は逆に我々がジムダース先生のセミナーを受けてみたいと思いました!!

今回のようなセミナーを共にやっていただける道場がありましたら、流派問わず是非お問い合わせ下さい!