4月18日(水)の稽古 April 18th training

今日はあいにくの天気で気温も低かったため、最初に受け身の練習をして体を温めてから技の練習に臨みました。

Today was cold and wet outside so we started training off with some ukemi to warm ourselves up before starting today’s technique.

今日の稽古では、半身半立ち四方投げを練習しました。この技は、自身が座った状態で、相手が立った状態から攻撃してきたときを想定した技です。座っている側が比較して弱い立場となります。この状態で手を自身が手を掴まれると、腕の力を使っては身動きが取れません。この時の動きは身体の中心から動くことがポイントとなります。

In today’s class we practiced hanmi handachi shihonage. This is a techique where the person performing the technique is sitting and the attacker is standing. This puts the sitting person in a relatively weak position. It makes it almost impossible to move by arm strength alone. This forces us to really focus on moving from our center.

かなり難しい技ですが、幸運にも常に熟練のメンバーがいるので、彼らから皆さんアドバイスを貰って練習に取り組んでいました。

It’s a diffcult technique but luckily we always have some high ranking students to help out and give tips and advice to the other students.