子供の受身稽古 Ukemi for kids

クリスです。

無限塾ではキッズクラスでは通常の稽古の中で特に受身稽古が最も重要であると考えています。

I’ve always believe that aside from discipline, ukemi (how to fall properly without getting hurt) is the most important thing we teach in our kids class.

息子は道場の生徒として稽古に励んでおり、そこから上記のことを感じるようになりました。息子がふざけたり歩いたりしているときに転んでも、怪我することなく、難なく受身をとっているのを何度も目の当たりにします。

With my own son being a student at the dojo, I’ve had this belief confirmed time and again as I’ve seen him fall while playing and walk away totally unhurt where normally that type of fall would have resulted in some kind in injury.

無限塾のキッズクラスでは、最年少の5歳の子供であっても飛躍受身(手をつかずジャンプして受け身を取る方法)に慣れ親しんでいます。そのうち演武会で子どもたちの華麗な飛躍を受身をお見せできると思うので楽しみにしていてください。

In our children’s class, all of our students, some just 5 years old, are now quite adept at hiyaku ukemi (jump forward breakfalls). Watch for these little kids to be showing off their hiyaku ukemi in an enbu some time soon!